昨日のKMZさんとの話のまとめ

  • ファイルサーバを立てるときは書き込みの激しい/varなどは最低限別なパーティションにして他のパーティションに被害が及ぶリスクを最小限にとどめたほうがいい。
    • 勿論、/varと消えたときに損害の大きい/homeなどは別な装置にしたほうがより安全
    • / は(設定が固まって安定運用できるようになったら)Read Onlyでマウントしたほうがよい
    • /usr はOSによりけり(Linuxだと難しいが、FreeBSDなら/usrはroでも問題ない)
    • 以上のことはファイルサーバだけでなくサーバ一般に言える
  • 稼動部分がない、不揮発性で書き込み制限のないメディアがベストだが、そんなものはない(あっても現実的な価格で収まらないだろう)ので結局如何に壊れたときのリスクを最小限にとどめるかを考えるしかなくなる
  • バックアップにはUNIX系OSのほうが向いている。(単なる慣れの問題もあると思うが、単にファイルを一まとめに固めて保存するだけなら単純な機能をきちんとこなすUNIXのほうが有利だと思う)
  • やはり冷房が24時間効いてるところにハウジングできるといい(特に夏場は)
カテゴリー: Comp. 昨日のKMZさんとの話のまとめ はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。