さくらインターネット

さくらインターネットで最近出たレンタルサーバ(ホスティング)サービスは1GB使えて、IMAPサーバ最初からついていて(しかもWebメール、携帯電話用インターフェースあり)、とどめにシェルアカウントもらえて、月500円(年一括で5,000円)と言う超お得なシステムだと知ったので、早速人柱…もといテストしてみる。

ざっと触ってみた感じ

  • OSはFreeBSD4.10R-p2
  • gccあり(最初から入ってないものでも容量が許す限り必要に応じてインストールできる)
  • ruby(v1.8.1),perl(v5.8.4),python(v2.3.4)
  • ホーム以下Mailbox以下に各メールアカウント毎のmailboxがある
  • デフォルトシェルはcsh(FreeBSD4.10なので実質tcshだが)、しかし他のシェルはない
  • いうまでもなくroot特権はない(jail等は使っていない)
  • いくつかのアプリケーション(日記、アクセスカウンタなど)を(Webからボタン一発で)簡単にインストールできるが、どうやらportsを使っているらしい

とりあえずさっさと本契約してフル機能を使いたいのだが(メール等はまだ使えないみたい※)、二週間ほど待たなければいけないらしい。

※追記…自分で作ったアカウントでは使えました。デフォルトでついているpostmasterアカウントに直接メールを送ってもダメだったのだが、なぜだろう…

実際にメール周りをテストして、問題ないようならメールはこちらに移行しても問題ないと思われる。

現状のシステムでのメール周りのバックアップに不安を覚えたのでバックアップの容易なmaildir形式のIMAPサーバに移行しようと考えていたが、如何せん安定運用させるのは面倒だったので、まさに渡りに船だった。

カテゴリー: Comp. さくらインターネット はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。