急行

上に書いたように携帯無線LAN環境として買ったので、AirTunesはオマケ程度のものにしか考えていなかったが、ちょっと遊んでみる。如何せん狭い部屋では素直にマシンに直接ケーブルを繋いだほうが楽だったりするので、使用例にあるような繋ぎ方のほうが却って難しかったり…。音質は他の繋ぎ方をするのとそれほど変わるわけではない。

iTunes使用時しかExpress経由の出力は出来ないので、プレイヤーとしてiTunesの能力や使い道との合致割合によって総合的な使い勝手は変わってくる(思ってるより多機能なのだと思うのだが、どこまで出来るのかを試すいい機会にも恵まれないのでポテンシャルの底は分からない。少なくとも対応フォーマットは今一つ)。しかしOggプラグイン経由で再生したOggはアナログ、デジタルともにExpressには出力されていないのは大きく減点

何と言うか、全機能に共通して言えるのはノートPCをWiredにしないためのツールだと捕らえるといいような気がする>Express。折角軽量なのに、デバイス接続のための有線接続によって束縛されたモバイルPCを解放して、自由に持ち運びしてより柔軟にPCが使えるようになることを目的としているのではないかと。当然、そのためには「持ち運びするためのスペース」が必須なわけで、六畳一間に物をぎっちり詰めて寝場所以外ないような人にはあまり恩恵はないかもしれないわけで…(接触部分が減るので、各種コネクタ部に優しくなるというメリットもあると思われるが)

カテゴリー: Comp. 急行 はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。