挑戦者とか玄人志向とか

HDDがぶっ壊れてから2ヶ月以上経って、ようやく作業が出来るようになったのでいろいろ買って見る。

NASのリプレースメントとして玄人志向玄箱を買ってみる。色々ハックは出来るが思ったより速度は出ていない…(2.5MB/s、今までのファイル鯖が大体6MB/sくらい)

結局ファイル鯖を修復して、玄箱はバックアップに回すことに決定。

しかしファイル鯖だと速度が遅いし、メインのノートでVMWare使い出したらHDDの容量も気になってきたのでバックアップ用も兼ねた増設用USB-HDDケースを探す。PCとの電源連動機能とか言い出すと意外と幅がなくて結局、挑戦者SOTO-3.5XUEになってしまう。IOのUSB接続HDDの外側だけと言う構成なのだが、結局完成品を買うより高くついてしまった…

それにしても挑戦者はマニュアルも何もなくて困った。いくら費用削減とはいえ、初心者向けの手取り足取りなマニュアルとは言わないが簡単なものくらいはつけて欲しい。

(追記) マニュアルは製品ページにリンクがあった…

ちなみにどちらも同等(以上)の完成品があるのにどうしてこんなものに手を出すのかというと、自分の好きなHDDを入れられる。壊れたら自分で新しいのを入れられることが大きな要因だったのだが、抜き差しが容易にできるようにはなっていないので後者は難しいようだ。

カテゴリー: Comp. 挑戦者とか玄人志向とか はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。