今日の小話(Webアクセシビリティ)

いわゆる「べき論」になってしまっていたのが残念だと思う。個人的には

構造(HTML)とデザイン(CSS)を分離することによって、

  • 読み手が幸せになれる
    • どのブラウザでも同じように見れる
      • 独りよがりなサイトならずに済む(中身はともかくとして)
    • 画像が見れない人も理解できる
  • 書き手も幸せになれる
    • デザイン表現力が上がる
    • 構造や文章に手を入れずに、デザインだけの変更が簡単にできる
    • 可読性の向上、メンテナンス性の向上
  • 結局、みんなが幸せになるための障壁って「無知」と「ほんのちょっとの努力」だけなんだね

というシナリオにしたほうがよかったような気もする。

(現実はそんな上手くできてないのだろうし、その二つで解決する問題は他にもたくさんありそうだが)

カテゴリー: ks. 今日の小話(Webアクセシビリティ) はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。