SoftEther VPN router

鯖がWin2kでブリッジが使えなかったので(ハード的な制約からOSのアップグレードは難しかった)、SoftEtherは役に立ってなかった。こっちはブリッジ接続を使わなくてよさそうなので試してみたが…

早い話、いわゆる仮想HUBや仮想NICといったSoftEtherとしての基本的な仕組みはまったく変えることなく、片方のマシンの側の仮想NICの機能を(仮想LAN側に居るマシンから見たときには)NATルータとしての機能に制限する代わりに管理者権限を要せずに設置できるというもののようだ。

つまりSoftEtherのメリットである、HTTPSプロトコルでVPNが出来るというところだけができて、内部ネットワークに1HOPでたどり着けることが出来なくなっているバージョンと考えるとよいようである。パケットのTTLが1HOPになっているようなマシン(家電?)にアクセスするようなことは出来ないようだ。

さらに言うならPPTPを使えば2HOPながら同じネットワークアドレスをもらうように設定できるが、このソフトではそれも出来ない(はず)

ブリッジにしてまったく同じネットワークに属するようにしたかったので、今回の目的と合致せず結局新しいマシンを用意する必要があるようだ…

(一台使ってないのがあるのでそれにさせようとは思うが。それが出来る時間と予算は当面先の話になりそう…)

カテゴリー: Comp. SoftEther VPN router はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。