さくらのレン鯖でバージョン管理

hikiにはcvsやsvnでバージョン管理が出来る。subversionを予め入れておいたマシンで、hikifarmを使っていればhikifarm.confのrepos_type,repos_rootの項を書き換えればよい。

…とここまでは一般論。さくらのレン鯖の場合、svnが入っていないのでsvnは自分で入れることになるのだが、それだけだとInternal Server Errorを吐く。例によってapacheのログを見られないので手探りで調べてみるのだが…

svn.rbを見てみるとsvn周りの処理は殆どsystemコマンドで行われている。systemコマンドで外部コマンドを呼び出す場合、PATHってどうなってるんだっけ?とりあえずsystemの引数で呼び出されてるsvnコマンドを全部絶対パスで書き換えてやれば動作した。

追記(06/01/21)…実は環境変数PATHをいじれば一箇所で済んだり…。hiki.cgiでENV.updateを使ってsvnをインストールしたパスを通してあげればよい。

広告
カテゴリー: hiki. さくらのレン鯖でバージョン管理 はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。