カリキュラム導入キット

MSDN AAから以下の二冊が送られてきた。

これらの本を学習参考書として授業で活用してくれないか(そしてあわよくば…)ということなのだろう。計算数学だとこの手の本を使ってのマスプロの授業は出来ないから、本心のほうの期待には添えそうにないけど、計算数学IIの題材としてはハードルは高いけど面白そう。

プログラミング入門のほうは入門部に半分くらい裂いて、後半は応用として簡単なシューティングゲームを作成している。コンパイラ入門は題から想像できる通りの内容でやはり難しめ。どちらもC#を言語として用いてる。今年の計算数学IIでは折角Visual C# 2005 Expressが無料で手に入るし、JavaをやらせるくらいならC#を使ってWindows上で自分なりにプログラミングが出来るようにするのを定食コースのほうでさせてもいいと思っているので、このあたりの本に書いてあることが出来るようにするのを一つの目標に出来るといいかもしれない。いずれも難度は高いので、未経験者が13週授業だけ出てどうにかなる代物ではないのだけど…。(補足:後述の講義資料によるとやはりプログラミングの基礎を理解している人間が16~7週かけて学習するスケジュールらしい。やはりこちらのスケジュールとはちょっと合わない)

(4/10追記) 本と一緒に送られてきたおまけだと思ってたCD-ROMが実は本体?らしく、そちらには上の二冊の本を教科書とした教員用の講義用資料がほぼ完成された形で提供されていた。ざっと流し見するだけでも結構勉強になりました(苦笑)。若干飛ばしすぎかなという気もしなくもないけど、情報系の学生さんだとすんなりついていけるのだろうか。

カテゴリー: ks. カリキュラム導入キット はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。