Firefoxで日本語が表示されない問題のその後

優秀なTA二人の活躍により原因特定。結局

langpack-pa-INのinstall.rdfが壊れていて、それに引きずられる形で他のlangpackも読みこまれない

ことが原因のようで。今のところ一番簡単な対処法は前述のもじら組Webサイトにある1.5.0.1の日本語言語パックを持ってきてインストールすること。

本質的な対処法はlangpack-pa-INのinstall.rdfのはみ出た<em:contributor>アイテムを<RDF>の中に入れてしまうこと。

カテゴリー: Fedora, ks. Firefoxで日本語が表示されない問題のその後 はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。