ico

ウィンドウ内を多面体を高速で移動するこのプログラムは例年、計算数学でプロセス操作(suspendとかfgとかbgとか)の理解のために使われていたのだけど、Fedora Core 5のxorg-x11-appsパッケージからは外されたようで。(正確にはXorgが7.0になってソースが分割されたときにicoは含まれなかったらしい)

(追記) xcalcも外されているようで…古きよきツールで実習をしている我々にとっては受難の日々は続く。

カテゴリー: Fedora, ks. ico はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。