Windows Power Shell

面白かった点

  • nullが条件式中でfalseとして扱われること。rubyっぽい。他にも0とか長さ0の配列とかも扱われるので割と柔軟にスクリプト組めそう?

分からないこと

  • スクリプト(あるいはバッチ処理)ってどうするの? -> セキュリティのため限定された方法でしか動かない
    とりあえず Set-ExecutionPolicy Unrestricted で動かせるが…。マニュアルに書いてある個別解除の方法が適用できない
  • ショートカットキーの詳細

結論

  • イメージとしてはtclとかirbが近いように思える。
  • シェルスクリプト慣れしてたり、まったくの初学者ならWSHよりはとっつきよさそう
  • .NET Frameworkの機能を手軽に確認する方法として使えそう(Interactive .NET ?)
  • クイックリファレンスのforeach{BEGIN{} PROCESS{} END{}}が使えない(使えたらawkっぽいことが出来るんだけど)。実はまだ仕様が枯れていない?
カテゴリー: Windows. Windows Power Shell はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。