サーバ移行記

きっかけ

今まではさくらの共用サーバを使っていて、それなりに満足していたのだが

  • HTTPSが出来ない(これは上位サービスで可能になったらしいが、値段的に?なところアリ)
  • IMAPSがオレオレ証明書(携帯機系だと有無を言わせず接続できない&妥当な解決法がなかった)

と言った点に不満が出てきたのでこれを機に見直すことにした(後者はワイルドカードSSL証明書で何とか出来ると思うのだが)。

選択肢

自分でサーバ確保してそれを運用するとしてもどういう形態のものを選ぶか。選択肢としては

  • 自宅鯖…昔はやってたがハードウェア維持管理が非常に面倒なのでもうやりたくない。
  • 専用サーバ…H/Wの管理はせずに済むが、コスト的に割に合わない
  • VPS…H/Wの管理しなくて済むし、コスト的にも何とかなりそう。

mailに限った話としてはGoogle Appsのメール機能を使うという方法もある。IMAPも使えるし、SSLもきちんとした証明書が提供されている。一方でGoogleに情報を預けてしまうことへの問題も。組織のポリシーとしてGmailに転送するなってのもあるくらいだし。

とりあえず以上の選択肢から今回はVPS一本で運用することにしてみた。理由は

  • 予算的な問題
  • OSSで固めることによるブラックボックスの排除
  • いろいろ最新の技術取り入れることできそう

といったところ。次からはVPSに全機能を移行する上での体験記というか苦労した点などを書いていく。

カテゴリー: Network. サーバ移行記 はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。