サーバ移行記完結編

そして残念な結論 1

これだけコストと手間暇をかけても結局Gmail(Google Apps)で出来ることの劣化コピーに過ぎないという現実。使用人数が少ないせいもあって速度面だけなら上回っていると思うが、別にGmailが特別遅い訳じゃないし。むしろそれだけのサービスを無料で提供できるGmailはやっぱりすごい。

そして残念な結論 2

先ほど書いたことの繰り返しになるが、安価なVPSサービスではリソースをあっという間に食いつぶすので、あれもこれもと言うわけにもいかずサービスの内容を絞らないとならない。
特にメール周りのシステムはきちんと整えようとするとメモリが全く足りなく、何処かのラインで妥協せざるを得ない。

運用上ではVirtuozzo(OpenVZ)系では実メモリではないprivvmpages(コンテナプライベートメモリ)という訳分からないものに引っ張り回されるのはかなりうんざりする。ゲストOS側からは見えない量なので、監視して一定量超えたらスクリプトとかで対応するとか出来ないし。

広告
カテゴリー: Network. サーバ移行記完結編 はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。