Pocket WiFi買った

モバイル通信環境一新大作戦の一環。PC通信用の端末はそれはそれで使うときは必要になるので、やや冗長になるが結局両方持ちすることに。料金プランはスーパーライトデータプランの年とく割を選んだ。こうすると使わなかった月の基本使用料は端末代の割賦という認識に出来る。課金方法を見ると、ちょっとでも使ってしまうと即天井になるが、そのときは結局通常のデータプランと変わらないことになる。本当に毎月使うのなら素直にデータプランにしたほうがいいらしいが、とりあえず2年間毎月使い切れる自信はないので今回はこの作戦で行くことにした。

以下は実機写真。某社と違って特典はないため、必要最低限の包装になってた

箱を開いた中身。機体とSIMカードが同梱されている

中を開いてみた結果

早速起動させてみる

SIMカード入れたはずなのに…どうやら挿し方が間違っていたらしい(相変わらずマニュアル読まない自分)

正しくSIMカードを挿し直し、再度起動。SIMカードも認識されて、自動接続される

以下、各種機種との大きさ比較 iPhone…とほぼ同じ大きさのiPod Touchと比較

こっちはiPhoneとの厚さ比較。iPhoneのほうが本当にごくわずかだけ薄い(これだけ撮影はS11HTでやった)

S11HTとの大きさ比較

S11HTとの厚さ比較。大きさ、厚さともにPocket WiFiのほうが小さい

とりあえず使ってみた感想

  • PWRよりも小さくて軽い。無線切り替えの分がないせいか。
  • 最初に必要な設定をする場合、予め本体の切り替えスイッチで自動接続はoffにしておいたほうがいいかも。意図しない通信でも従量課金開始まで行き着いてしまった。でも自動接続がブラウザの設定画面からじゃないと切り替わらない(=設定完了までの多少は意図しない通信を覚悟する必要はある)こともないまっとうな本体仕様っぽいのには感心した。
  • カメラだけはS11HTのほうがマトモだなあ。WMがダメなのか、iPhone 3GSのカメラがダメなのか…(恐らくは両方。つーか、Pocket WiFi関係ないし)
カテゴリー: Gadget. Pocket WiFi買った はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。