Intel D510買った

Atomファンレスマシンには実は結構手を出していて、デュアルコアにしたかったのだが如何せんご存じのチップセットのほうが発熱大きいという問題でそれもかなわず、ようやくモノになりそうなのが出てきたので早速ゲットしてみた。ついでにSSDも最近出たX25-VにしてIntelでそろえてみた。

いざ組み立てて電源を付けるとランプは点灯するのに画面が表示されないトラブルが。いろいろ調べたり追加出費したりして試した結果、結局は差し込んだACアダプタの出力が弱かったせいなだった模様。別に電源の問題でもなく、単にそこら辺にあってプラグの型が一致しているというだけで差し込んだACアダプタが、本来電源とセットになっていたのとは違っていただけというオチ。
あとUbuntuはいきなり9.10を起動すると上手くいかない模様。9.04だと起動できるので、それをインストールした後9.10にアップグレードすると大丈夫(単に画面表示が出来てないだけか?)。

消費電力はアイドル時26W、CPUをフルに回して28Wくらいなのでなんとかファンレスでも運用出来る程度だろう。
デュアルコアもさることながら、ファンレスな64bit環境を構築できるのはよい。

カテゴリー: PC. Intel D510買った はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。