VPS移行記

VPSをお引っ越ししました。ついでにこのblogのバージョン?を繰り上げました

引っ越しの理由

  • CentOS on Virtuozzoの面倒を見るのはもう我慢の限界だった。yumが全体的にどうしようもないし、その上仮想化のせいかまともに機能してくれなくて、セキュリティアップデートすらまともに出来ない状況。
  • 色んなところでUbuntu Server使っていて割とよさげだったのでそれが使えればよいのだが、前使ってたとこはサポートする気無いみたいだし。
  • あと仮想化言いながら、仮想マシンの下のレイヤーに全く手出しできないのが変だろ。Web管理インタフェースだって、単に仮想マシンより上のレイヤーしか見てないし(だから仮想マシンの中のファイルをメチャクチャに壊すと何も出来なくなってしまう)
  • 結局、VPSを謳いながらroot権限がついただけのレンタルサーバ並の自由度/機能では話にならないよね(そんな状況下でサーバの面倒自分で見ないとならないのはデメリットでしかないし)

移行先

レスポンスとか考えると国内が望ましいのだが、結局Linodeに引っ越すことにした。

移行理由

  • Ubuntuサポートしていること。
  • 値段はほぼ同等。
  • 特にすばらしいのがOSの下のレイヤーにちゃんと手出しできること。仮想マシンのコンソールにアクセス出来るし、ディストロの入れ替えも自由に出来る。VPSって本来こういうもんだろ。
  • 海外だからレスポンスが悪いのが玉に瑕なのだが、マトモに管理できない現状よりは遙かにましだ。

ということで具体的な移行手続きは次のエントリ

カテゴリー: Network. VPS移行記 はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。