Webアプリを作ってみた

今、HTML5をいろいろいじって遊んでいて、iPhone用のWebアプリを作ってみることにした。

G-N-R (yet another Google News Reader)

以前iPhoneアプリとして同種のものがあったのだが、いつの間にかサービス停止してアプリ自体も取り下げられたので、これと似たようなものを既存WebサービスとHTML5を組み合わせて作ってみた。なお、アイコンやデザインには iPhone GUI PSD 3.0iPhone toolbar icons を使わせてもらった。

インストール

アプリとして追加するにはSafariの+ボタンを押して「ホーム画面に追加」する。

記事リスト画面

最初に起動した直後には記事はまだない。

左上の更新アイコンを押すと記事を取得できる。なお、更新中は記事詳細の閲覧、設定の変更は出来ない(…はず)

記事詳細画面

リスト画面で記事をタップすると記事の内容が表示される。Backボタンを押すか、左フリックすると記事リスト画面に戻る

設定画面

記事リスト画面で右上の歯車アイコンを押すとどのジャンルの記事を取得するか選択できる。

ジャンルをタップすることで設定を変更出来る。

記事リスト画面では文字が青になっているジャンルを表示し、黒になっているジャンルは表示しない(もちろん記事の更新もしない)。

オフライン

ネットに接続できない状態でも既に取得している記事については読むことが出来る。

現時点で認識している問題点、改良すべき点

  • フィードの取得にYahoo! Pipesを経由しているが、割と頻繁に記事取得に失敗する
  • 画面遷移にスライドとかのエフェクトをかけたほうがiPhoneアプリっぽい
  • デザインがいまいち(素材じゃなくて自分の使い方の問題のほう)

ライセンス

gnews.htmlについてはGNU General Public License, version 2にします。

カテゴリー: 未分類. Webアプリを作ってみた はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。