Emacsカスタマイズのメモ

大抵こういうときはみんな.emacsファイルを作り込んでいて、環境を移行するときはそれをコピーするだけってのが定石なのかもしれないけど、環境によっては都度M-x customizeで最低限の設定だけしちゃった方がいいように思える。以下はcustomize起動した後、どの階層をたどれば設定にたどり着けるかの俺メモ。この設定が何を意味するのかが分かってる人向け
  • バックアップファイル(~で終わるアレ)を作らない  Files > Backup > Make Backup Files をoffに
  • オートセーブしない  Files > Auto Save > Auto Save Default をoffに
  • 動的略語展開を有効にする  Editing > Abbreviations > Abbrev Mode をonに
カテゴリー: Unix. Emacsカスタマイズのメモ はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。