Windows 8 Consumer Previewをインストールしてみた

とりあえずお試しでインストールしてみたときに、詰まった点と推測される原因を書き殴っておく。

起こった事象

  • MSアカウント(旧Windows Live ID)でログインするように設定し、ログインに使うMSアカウントのIDとパスワードを入力する。初回は自動的にログインされるので特に問題なく進む。
  • 一度再起動した後の2回目のログインに躓く。正しいID、パスワードを入れてるはずなのに認証に失敗し、「正しいID、パスワードではありません」のメッセージが。パスワードリセットのリンクも出なかったので諦めてもう一度インストールし直す。
  • 今度はMSアカウントを使わずにローカルにアカウントを作る形式にする。当然ログインは上手くいくが、Windows Storeからアプリをインストールしようとしたらやはり認証に失敗して、「正しいID、パスワードではありません」のメッセージが出る。パスワードは管理ソフトに突っ込んであるものだから確認してみても、どう見ても間違いではない。
  • ここでようやくLive.comで直接ログインしてみると、「何度も認証に失敗してるから一時的にアカウントロックしてます」的なメッセージ出て何が起こっているか理解しかける。
  • 後でパスワードを変えようとして、CPをインストールしたPCをTrusted PCにしていいかと訪ねるメールが届いてることに気づく。

結局何が起こっていたか(一部推測含む)

  • 一番最初の認証は成功していた
  • その直後、インストールしたPCをTrusted PCとして紐付けするために届いたメールにあるリンクを踏む必要があった
  •  (ここから推測)
  • 紐付けが成されないと正しいID、パスワードを入力しても認証に失敗するようになっている
  • この失敗は通常の正しいID、パスワードが入力されなかったときの失敗と同列に扱われる
  • (ここまで推測)
  • どんな理由であれ認証失敗を何回も繰り返していたから一時的にロックがかかった(ログイン失敗もこれが原因だと考えられるが、それはあくまで推測)
  • 改めてインストールし直したマシンから改めてID、パスワードを入力しようとしてもこの一時ロックのせいで失敗した

といった感じではないかと考えられる。最も推測部分についてはMSアカウント用のパスワードはWebサービス用だと割り切ってランダム生成していたものをパスワード管理ソフトに突っ込んでいたからロックされる前は単に入力に失敗していただけかもしれない。いずれにせよ何故認証に失敗したかをきちんと言わずに、いつも「正しいID、パスワードが入力されていません」というエラーメッセージを返したせいで起こったトラブルだったということには違いない。リリース前だから修正されるかもしれないけど、認証失敗に際し正確なエラーメッセージを返すと攻略の糸口を与えかねないなんて理由で敢えて修正する気がないなんてことになったら厭すぎる。

そもそも世界中からアタックされる可能性のあるWebサービスのパスワードと、端末の前でしか使われることの無いログインパスワードを一緒くたにするのはどうかと思う。それが嫌ならマシン用のアカウントは別に作って、それとWindows Store等のサービスを使うときだけMSアカウントを使う形式にするしかない(MacにおけるApple IDの使い方と一緒)。そういう使い方も出来るよってインストーラは言ってくれるけど、デフォルトじゃないし、例えばskydriveとリンクさせたり既存のWindows Liveサービスと連携させようとすると結局はMSアカウント側に移行させられてしまう。それでtypoとかで数回認証失敗したらアカウントロックで、マシンにログインすら出来ないんだぜ。なんだかなあ…。

対処法

MSアカウントのパスワードはパスワード管理ソフトの自動生成に任せず、手入力しても間違えることのない程度に弱いパスワードを設定しましょう(なお、このパスワードはMSが提供するWebサービスのパスワードと同じものになります)。

(訂正: 紐付けされてないことが原因なら関係ありませんね。アカウントロックされないためには多少は意味ありますが)

OSの使い勝手のほうはDeveloper Previewのときにもいじっていたから、今更インパクトも無かったのだが今回はParallels 6上の仮想マシンに入れてみたせいか、画面端にマウスカーソルを持っていくUIの使い勝手が異常に悪い。タッチパッドも中途半端に対応していて、OS Xのマルチタッチと競合しているみたいだし。多分最新のParallels 7入れろってことなんだろうけど…。そんなことはどうでもいいくらいMSアカウントとの統合がどうしようもなかったのという印象のほうが大きい。

カテゴリー: Windows. Windows 8 Consumer Previewをインストールしてみた はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。