Windows 8その後

Windows 8の機能をフル活用すべく、現在のアカウントをMSアカウントと統合することにした。その際ついでに、今まで公開用のメールアドレスで使っていたMSアカウントを専用のWindows Liveメールアドレスに移行することにした。新規Liveメールアドレスへの移行は簡単で、事前にアドレスを取得していなくてもMSアカウントサービスのメールアドレスの変更から指示に従うだけで新規メールアドレス取得、そのアドレスの移行までワンステップでやってくれた。MSにしてはこの点は実によくできていると思う。以前Apple IDでも同じ事考えていたのだが、こっちはよくわからん理由で却下されたのと比べたら大違い。

一方OSのほうは見た目重視と言ってあれだけいろいろ犠牲にしておきながら、細かなところでセンスのなさが露見していて何とも残念な感じを覚えるのがちらほら。例えばスクリーンセーバーのラインナップが未だに古き良き時代から何一つ変わってない。折角ロック画面が少しだけ見栄えよくなったんだから、それに合わせていろんなものを用意すればいいのに。まあ、その見栄えの良くなったロック画面も一度あの味気ないパスワード入力画面にシフトしたらしばらく放置しないと元のロック画面には戻らなかったりする。間違ってパスワード入力画面にした後自分では戻せないってのはなんか気分悪い(実用上問題があるわけでもないし、あくまで個人的な印象なのだが)。

カテゴリー: Windows. Windows 8その後 はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。