Windows10にアップグレードしてみた

まずはSurface Pro 3。MS謹製のハードウェアなんだからインストールできないわけがない(願望)。事前の環境調査でも問題なかったし。例のC:\$Windows.~BTは午前1時には来てたらしいが、実際にアップグレード出来ますと言われたのは午後4時くらい。そこから手順通りにやって30分程度で難なくアップグレード完了。

次は例のIntel Compute Stick。今日になるまで通知領域に例のWindowsアイコンは出ず。仕方ないのでISOをダウンロードして、それを展開したものをSDカードの中に突っ込んでそこから起動する。残り容量が13GB程度しかなかったので正直ダメもとだったが、意外にもすんなりとアップグレードできた。やるじゃん。ちなみにアップグレード後の残り容量は9GBだった。

なお今回はインストールレポなので細かい使い勝手はおいおい。

折角なのでStick PCでWin 10と同時にリリースされたマイクラ for Win10 BETAで遊ぼうと思ったら、何故かインストールのアイコンが押せない。よくよく見てみると…

サポートされるプロセッサ x64

おぉう…。Stick PCを(今はまだ)お勧めできない理由がまた一つ増えてしまった。

カテゴリー: Windows. Windows10にアップグレードしてみた はコメントを受け付けていません。