Webアプリを作ってみた2

こっちは別にHTML5らしいものを使ってるわけでもないけど

Amesh for iPad

東京アメッシュがiPhone&iPadに対応しておらず、iPhoneアプリのアメッシュビューもiPadにはまだ非対応なのでとりあえずのつなぎ程度で作ってみた。iPhone Safariの画像デコードサイズ制限のせいで拡大画像は使えない。

iPadとかiPhone4になって解像度があがったりメモリが増えてきたりすると、iPhone用の制限はかなり窮屈に思える。AppleがWebアプリをアプリケーションのもう一つの選択肢として本格的に検討しているのなら、緩めた方がいいんじゃないかなあ…

広告
カテゴリー: 未分類. Webアプリを作ってみた2 はコメントを受け付けていません。

Webアプリを作ってみた

今、HTML5をいろいろいじって遊んでいて、iPhone用のWebアプリを作ってみることにした。

G-N-R (yet another Google News Reader)

以前iPhoneアプリとして同種のものがあったのだが、いつの間にかサービス停止してアプリ自体も取り下げられたので、これと似たようなものを既存WebサービスとHTML5を組み合わせて作ってみた。なお、アイコンやデザインには iPhone GUI PSD 3.0iPhone toolbar icons を使わせてもらった。

インストール

アプリとして追加するにはSafariの+ボタンを押して「ホーム画面に追加」する。

記事リスト画面

最初に起動した直後には記事はまだない。

左上の更新アイコンを押すと記事を取得できる。なお、更新中は記事詳細の閲覧、設定の変更は出来ない(…はず)

記事詳細画面

リスト画面で記事をタップすると記事の内容が表示される。Backボタンを押すか、左フリックすると記事リスト画面に戻る

設定画面

記事リスト画面で右上の歯車アイコンを押すとどのジャンルの記事を取得するか選択できる。

ジャンルをタップすることで設定を変更出来る。

記事リスト画面では文字が青になっているジャンルを表示し、黒になっているジャンルは表示しない(もちろん記事の更新もしない)。

オフライン

ネットに接続できない状態でも既に取得している記事については読むことが出来る。

現時点で認識している問題点、改良すべき点

  • フィードの取得にYahoo! Pipesを経由しているが、割と頻繁に記事取得に失敗する
  • 画面遷移にスライドとかのエフェクトをかけたほうがiPhoneアプリっぽい
  • デザインがいまいち(素材じゃなくて自分の使い方の問題のほう)

ライセンス

gnews.htmlについてはGNU General Public License, version 2にします。

カテゴリー: 未分類. Webアプリを作ってみた はコメントを受け付けていません。

Twitterはじめました(beta)

ということでアドレスはこちら

http://twitter.com/kyn_jp

やること自体は何も変わらないのだけど、とりあえず向こうにポストしていって、こっちにはある程度中身がまとまったらアップしていくという方針で運用していこうと思う。今のところ試験運用なので最終的にどうなるかはまだ分からないけど…

カテゴリー: 未分類. Twitterはじめました(beta) はコメントを受け付けていません。

Google Apps Engineでjaikuengineを運用するまで

自前でサーバ管理せずに済んで、かつ出来合いのコードで動くコミュニケーションツールってないかなぁと調べているうちにこの構成に行き着いた。しかし、自由度の割と高いサーバ環境を無料で提供するGoogleはやはり恐ろしい…

アプリケーションの登録まで

普通に http://code.google.com/intl/ja/appengine/ のサイトの指示に従っていけば問題ないはず…なのだが(詳細は後述)
要携帯メアド、一度使ったメアドは再利用できない(当たり前か)。ソフトバンクの場合、i.softbank.jpとsoftbank.ne.jpの両方に対応。

正しく登録できたはずなのに一向に管理画面に移動できない問題

指示通りアプリケーションを作成したはずなのに、管理画面に移動せず何故かまた「まずはアプリ登録してね」のページに飛ばされる罠。同じ名前で作り直すと、もうその名前のアプリはあるよって言われる所をみるとちゃんと作成はされてるみたいなのだが…かなり焦った(Betaだからかサポートとかおいてないし…)。よく分からないが

  • Google Appsを使っている
  • Google Accountで使っているメアドはAppsではエイリアス

という特殊な(?)環境のせいで発生したのだろうか。解決策は最初の指示にもあるように

https://appengine.google.com/a/<YOURDOMAIN.COM>/

から「エイリアスじゃないほうの」アカウントでログインすればよくて、そこから入ればアプリケーションの管理画面に移動できる(つまりちゃんと読めってことだ)。

Hello worldまで

これはドキュメントに書いてあるとおりにやれば問題なく動く。

Jaikuengineを動かす

ダウンロード(というよりは、svn co)は http://code.google.com/p/jaikuengine/ 指示に従えばよい

jaikuengineの動作確認

helloworldと同じ要領でやると完全にハマる。doc/README.txtにも書いてあるが、manage.py経由で行うこと。ということで、ドキュメントの指示に従っていく。

Ubuntuの場合、まずは python-django, python-docutils, python-mox, python-profiler のパッケージを入れておくこと

指定されたアドレス(localhost:8080)にアクセスして動作確認をする。ここでは簡単なスクリプトの動作確認しか出来ない(?)。本格的な運用とかはデータベースの関係で無理っぽい

jaikuengineをGAEにアップロードする

これもhelloworldと同じ要領でやってはいけない。doc/README.txtに書いてあるとおりに行うこと。無事アップロード出来たら、登録したサイト名にアクセスしてテストと同じ画面が表示されたらOK。

rootuserのパスワードは?

設定されていない状態ではログイン出来ない(?)。GAEのコンソールからデータベースに直接手を出せるので、そこのActorテーブルにあるrootuserのpasswordのところにデータを突っ込めばよい。パスワードはSHA1ハッシュで格納する。

管理者コンソールはないの?

ないらしい。とりあえずGAEのコンソールから(ry

カテゴリー: 未分類. Google Apps Engineでjaikuengineを運用するまで はコメントを受け付けていません。

MediaWikiのユーザ管理

アクセス権の細かめの設定

http://sarabande.info/w/index.php/MediaWiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E7%AE%A1%E7%90%86

今はサイト改造中なのか見られないのでGoogleキャッシュより

ログインのみHTTPS強制する

http://meta.wikimedia.org/wiki/Help:Configuration_tips_and_tricks

カテゴリー: 未分類. MediaWikiのユーザ管理 はコメントを受け付けていません。

サーバ引っ越しました

さようならさくらインターネット。あとこっそり名前変えてみたり。

おいおい引っ越しの顛末などは書いていこうかと。まだ名前が示すように本格運用ではないけど。

カテゴリー: 未分類. サーバ引っ越しました はコメントを受け付けていません。

日記引越し後

日記を移行させてみました。はてなダイアリーがいまだにHTML4.01なのとオンラインのRSS Readerで見ると、文章が一部しか表示されないのに嫌気が差して、結局自分でMovable Type設置して運用することにしました。後者についてはちゃんと全文表示されてる日記もあったので解決方法はあったんだろうけど…

しかしMovable Typeって確かに自由度の非常に高いツールなんだけど、手を入れて自分の色を出そうとすると結局HTML手打ちで文章を作ってるのとほとんど何も変わらない。見た目をいじろうとするとやっぱりCSS地獄にハマるし。

なので某OSに倣って安定しそうな名前の3.0にしてみたのだが、あまり長続きしないかもしれない(笑)。

カテゴリー: 未分類. 日記引越し後 はコメントを受け付けていません。