Fedora Core 5 デスクトップ

Gnomeデスクトップ概観

fc5desktop.png

各部分の説明

デスクトップ

Windowsで言うところのデスクトップに相当。アプリケーションへのランチャだけではなく、ファイル自体もおくことができる。

  • アイコンの大きさはアプリケーションによってまちまちだったりするが、気になった場合は右クリックしたメニューの中に「アイコンを引き伸ばす」があるのでそれを使う。
  • コマンドラインからアクセスする場合の場所は ~/Desktop

ごみ箱

  • Windows, Macintoshのそれと大体同じ。ごみ箱にたまったものをすべて削除するには、ごみ箱をクリックしメニューの「ごみ箱を空にする」を選択
  • ファイルはごみ箱に移動するのは、アイコンをごみ箱にドラッグアンドドロップかGnomeメニューから「ごみ箱に移動する」を選択した場合のみ。rmコマンドなどで消去したものは復活できない。
  • コマンドラインからアクセスする場合は ~/.Trash

タスクバー上部

1. メニュー

左から順に

アプリケーション
ブラウザ、端末、ゲームなどのソフトのメニューが配置されている。
場所
各種ディレクトリへのクイックアクセス。Windowsで言うとマイコンピュータに似たようなもの。
デスクトップ
システムの設定、管理やログアウト、シャットダウンなど。

2.

各種アプリケーションへのランチャ(ショートカット)が配置されている。Windowsで言うところのクイック起動ツールバー。各アイコンの上にカーソルを乗せるとアプリケーションの説明が出る。

3. 通知スペース

root認証アイコン
普段は表示されていない。root認証に成功するとこの領域にアイコンがある限り原則再度の認証は必要ない。
日本語入力設定
日本語入力の設定等
時計
時計合わせ、ネットワークタイムサーバの設定等
サウンド
音量調節等

他にもWindows同様アプリケーションが起動すると通知スペースにアイコンを追加するものがある。

タスクバー下部

4. デスクトップ・ボタン

現在開いているウィンドウをすべて最小化するアイコン。Windowsで言うと(Windowsキー)+d と同じ効果。

5.

Windowsのタスクバー同様、現在起動しているウィンドウの一覧が表示される。このあたりの操作性はWindowsとまったく同じ。

6. ワークスペース切り替え器

Windowsにはない機能(Windows上でこの機能を再現するソフトもあるが)。

Gnomeワークスペース(仮想デスクトップ)について

切り替え器では各ワークスペースについて現在開いているウィンドウの状態がアイコンの状態で縮小表示されている。各ワークスペースのアイコンをクリックすると、そのワークスペースに切り替わる。
適当にいじったらウィンドウが消えたと思ったら、まずここを疑ってみるといいかも

7. ごみ箱アイコン

Gnomeデスクトップ基本操作

ファイル操作

  • デスクトップ上のコンピュータアイコンや~のホームといったアイコンをクリックするとNautilusというプログラムが起動する。
  • これはWindowsで言うところのフォルダメニューと同様の操作性でファイルの管理を行える。
ファイルを開いたり、実行するには?
  • ファイルをダブルクリックする。
ファイルを消したり、コピーしたりするのは
  • ファイルアイコンをドラッグアンドドロップ
  • ファイルアイコンを右クリック
  • ファイルアイコンをシングルクリックで選択、上部のメニューから操作を決定する

(注) コマンドライン内で作業をするときはrm, cp等のコマンドを駆使したほうが楽なので、なるべくコマンドラインを使うように心がけよう。

ランチャの作成

Windows同様にGnomeデスクトップにアプリケーションへのランチャを作成できる。実習でよく使うアプリケーション(Gnome端末、Firefox等)をデスクトップに置いておくと毎回メニューからたどる手間を減らせて楽。作成方法は

  • メニュー上のアイコンにカーソルを合わせて右クリック。
  • メニュー上のアイコンをドラッグアンドドロップ

同様の方法でデスクトップ上部のクイック起動メニューに設置することが出来る。デスクトップと違ってウィンドウでアイコンが隠れることはない。

日本語入力

日本語を入力する方法

デフォルトはCtrl+Space。日本語キーボードならMS-IME同様「半角/全角」キーでも切り替わる。日本語入力モードの場合は、右下にMS-IME同様入力・変換モードを示すツールバーウィンドウがポップアップする。切り替えキーは設定で変更可能。

ツールバーを非表示にしたい

ツールバーウィンドウor右上の日本語入力アイコンの右クリックメニューの中に「ツールバーを隠す」がある。現在SCIMが立ち上がっているかは表示するが、入力モードの詳細までは表示してくれない。

Gnomeデスクトップ設定等

プリンタの設定

「デスクトップ」->「管理」->「印刷」で設定を行う。

アプリケーション一覧

アクセサリ

ランチャ名 コマンド名 説明
GNOMEテキスト・エディタ gedit Windowsで言うところのメモ帳を豪華にしたようなもの…というよりはむしろ秀丸の簡易版?
GNOME端末 gnome-terminal xtermの高機能版。タブ機能もある。
スクリーンショットの取得 gnome-screenshot 画面全体のスクリーンショットをとる。xwdと違い、ウィンドウごとのスクリーンショットは取れない?
関数電卓 gnome-calculator Windowsの関数電卓と似たようなもの。こっちのほうが若干高度なくらいか。
辞書 gnome-dictionary 検索キーを入力すると辞書サーバからデータを引っ張って表示。…デフォルトだと日本語の辞典はないけど、これを追加する方法は?
書庫マネージャ file-roller 圧縮解凍ソフトのGUI。対応している種類はtar.gzとtar.bz2のみ(zip対応していない)?
文字マップ gucharmap 特殊文字を一覧から選んでコピーする。

インターネット

ランチャ名 コマンド名 説明
Firefox Web Browser firefox 改めて説明の必要はないと思う。
IP電話、VoIPと映像会議 ekiga SIP, H.323クライアント。
インターネット・メッセンジャー gaim さまざまなメッセージサービスのクライアントになれる。
電子メール evolution メールクライアント。
連絡先 evolution

オフィス

ランチャ名 コマンド名 説明
Plannerプロジェクト管理 planner 読んだままの機能だとは思うが、縁がないので使い道とか分からない。
Presentation ooimpress OOo版パワーポイント
Spreadsheet oocalc OOo版エクセル
Word Processor oowriter OOo版ワード
カレンダー evolution evolution全体でアウトルック(not express)的機能を持っている。
仕事 evolution カレンダー同様

Fedora Core 5収録のOpenOffice.orgソフトとしては他にoodraw(お絵かきソフト)、oomath(数式エディタ)がある。

グラフィックス

ランチャ名 コマンド名 説明
The GIMP gimp
gThumb画像ビューア gthumb

ゲーム

Gnomeゲームについての簡単な説明は http://linux2ch.bbzone.net/index.php?Games#lc647b7b 参照のこと

ランチャ名 コマンド名 説明
AisleRiotソリティア sol ソリティア他カードゲーム
Ataxx gataxx リバーシ
Five or More glines
GNOME上海 mahjongg
Iagno iagno
Klotski gnotski
Mines gnomine マインスイーパ
Nibbles gnibbles
Robots grobots2
Tali gtali
Tetravex gnotravex
さめGNOME same-gnome same gameとか「さめがめ」とか
フリーセル・ソリティア sol -variation freecellオプションでフリーセルに
ブラックジャック blackjack
四目並べ gnect

サウンドとビデオ

ランチャ名 コマンド名 説明
CDプレイヤー gnome-cd
Helix Player hxplay
Rhythmboxミュージックプレイヤー rhythmbox
Sound Juicer CD取り込みツール sound-juicer
動画プレイヤー totem

システムツール

ランチャ名 コマンド名 説明
Software Updater pup
ファイル・ブラウザ nautilus

プログラミング

ランチャ名 コマンド名 説明
Devhelp devhelp
Gladeインタフェース・デザイナ glade-2
バグ報告ツール bug-bubby

Add/Remove Software

ランチャ名 コマンド名 説明
Add/Remove Software pirut

アプリケーション詳細

Gnome端末

  • Webブラウザ同様にタブ機能がある。
  • 変なコマンド実行したら文字が化けた -> 「端末」メニューの「リセットとクリア」選ぼう

Firefox

  • 設定はWindows版と違い、「編集」メニューの一番下にある(旧Mozilla系の名残?)。余談だがMac版だと「Firefox」メニューの「環境設定」。アプリ側で統一するのではなくてOS標準に合わせているらしい。
広告
カテゴリー: Fedora. Fedora Core 5 デスクトップ はコメントを受け付けていません。

ico

ウィンドウ内を多面体を高速で移動するこのプログラムは例年、計算数学でプロセス操作(suspendとかfgとかbgとか)の理解のために使われていたのだけど、Fedora Core 5のxorg-x11-appsパッケージからは外されたようで。(正確にはXorgが7.0になってソースが分割されたときにicoは含まれなかったらしい)

(追記) xcalcも外されているようで…古きよきツールで実習をしている我々にとっては受難の日々は続く。

カテゴリー: Fedora, ks. ico はコメントを受け付けていません。

Firefoxで日本語が表示されない問題のその後

優秀なTA二人の活躍により原因特定。結局

langpack-pa-INのinstall.rdfが壊れていて、それに引きずられる形で他のlangpackも読みこまれない

ことが原因のようで。今のところ一番簡単な対処法は前述のもじら組Webサイトにある1.5.0.1の日本語言語パックを持ってきてインストールすること。

本質的な対処法はlangpack-pa-INのinstall.rdfのはみ出た<em:contributor>アイテムを<RDF>の中に入れてしまうこと。

カテゴリー: Fedora, ks. Firefoxで日本語が表示されない問題のその後 はコメントを受け付けていません。

Fedora Core 5のFirefoxで言語が日本語にならない問題

Firefoxを起動すると、以下のようなメッセージが出て

Firefox could not install this item because "install.rdf" (provided by the item) is not well-formed
or does not exist. Please contact the author about this problem.

それまで日本語で表示されていたメニューが突然英語になってしまう。特に日本語ページが見られないということはないのだけど、何か収まりが悪い。

これについて前回のksで一件報告されていたが、手元のマシンでも再現。少し調べてみる。

現在分かっていること

  • Firefoxのバージョンが1.5.0.2だと発生。Fedoraインストール直後は、1.5.0.1でそちらだと発生しない。(急に英語化されるのはyum updateが原因)
  • 自分で1.5.0.2の日本語言語パック拡張機能をホーム以下にインストールしてしまえば日本語は問題なく表示される。
  • 他の言語でも起こるらしい。とりあえずフランス語についても同種の問題が起こっている。
  • 拡張機能を見てみると、拡張機能ディレクトリには格納されているのに組み込まれていない言語パックがあることが分かる
  • 拡張機能ディレクトリに格納されている言語(es-ESとか)で起動してみると、やはり上のメッセージが出る。だけど言語は英語でなく選択した言語になっている。つまりメッセージと言語パッケージがないことに直接の関係はない?
  • 自分で入れた言語パック拡張機能をそのままシステムの拡張機能ディレクトリにコピーしても結果変わらず。(この方法、そもそも大丈夫か確認してないけど)
  • specファイルいじって言語パックについて素のままコピーするようにしてリビルドしてもやはり結果変わらず。

推定される原因

  • 日本語言語パックが壊れている 複数の言語パックが壊れている? 壊れていない言語パックもある。
  • Firefoxではなく、Fedoraでパッケージ化するときに問題を起こしている?(日本語言語パックを自分で導入したら正しく動作するので)
  • specファイルいじっても特に変化はないようなので、少なくともspecで言語パック周りをいじったことが原因ではない。やはりFirefox側の問題?

現在出来る対処法

  • 自分で日本語言語パックを入れてしまう。1.5.0.2用の言語パック単体はmozilla-japan.orgにはuploadされていない。なので
    • ソールファイルからばらして持ってくる
    • どうせセキュリティアップデートと高をくくって1.5.0.1用を入れてしまう

受講生にソースファイルばらさせるのは大変なので後者が妥当か。

カテゴリー: Fedora, ks. Fedora Core 5のFirefoxで言語が日本語にならない問題 はコメントを受け付けていません。

Localにあるデータからyum updateをする方法

updates以下をまるまるローカルに落としてしまって、

baseurl=file:///path

とすればよい。そのままである。カーネルを自前で作成しなくても、

updatesにあった新しいバージョンのカーネルはネットワークデバイス呼び出しの

問題を解決しているので、updates以下をCDにでも焼くか、KNOPPIXあたりを使って

一度ローカルに落としておくなりして上を実行すれば解決する。そのまま rpm -Uvh でも何も問題ないとは思うけど。

カテゴリー: Fedora. Localにあるデータからyum updateをする方法 はコメントを受け付けていません。

インストール完了

例のM尾研のDual XeonマシンにFedoraインストール完了。

RedHat9はインストールできてたので、SCSI-HDDに問題があるわけではなかった。

一応インストールの手順

  1. RedHat9をインストール (これは省略可能かも)
  2. Fedoraをネットワークインストールで起動 (CDからインストールすると途中でコケる)
  3. Fedoraをアップグレードでインストール

つまりネットワークインストールで途中でトチらなければいいだけではないかという気がする。

( 初回は何かファイルが壊れてるとかで二、三回止まった )

カテゴリー: Fedora. インストール完了 はコメントを受け付けていません。

Yum

aptと同様に使えるので、概ね使い勝手はいい。今までRedHatで持っていた不満点が解消したと思う。

こうなると意地でもM尾研のマシンにも入れたいなあ…

カテゴリー: Fedora. Yum はコメントを受け付けていません。